banner

地震について

家庭で出来る地震対策

banner 東日本大震災から大きな地震が日本を襲うようになりました。
東京や東海地方でも大地震の発生が予測されているので家庭においても地震対策をすることが必要です。
家の倒壊を防ぐためには家の耐震性能を調べる必要があります。
特に家を建ててから何十年も経ってる家は注意が必要です。
必要であれば耐震補強をしましょう。
地震がいつ来てもいいように非常食や飲料水の確保を心がけることも大事です。
特に水は必ずポリタンクなどに保管するようにしましょう。
あとはお金に余裕があれば長い停電が起きた時のために家庭用の自家発電や充電器などもあると便利です。
冬場は寒さを凌ぐものがとても大事になるので電気があれば夜も安心して過ごすことが出来るでしょう。
地震対策というとそういった食料や設備に目が行きがちですが、忘れてはならないのが家族との集合場所や連絡方法を決めることです。
これを事前に用意することで非常時でも慌てずに済みます。
東日本大震災から多くのことを学んだ私たちはそれを活かすようにしなければなりません。

Copyright(c) 地震 All Rights Reserved.